2021年7月 煙感知器の取替について

  

 1年前に現地調査をさせて頂いた現場の煙感知器取替作業をしました。

 写真の17m高所作業車にて望みました。結果は、バッチリ。高所作業は非常に気を張りますが、スムーズに 作業を無事に終えることが出来ました。

 

大変に有難うございました。

 

 昨年のパナソニック半導体工場が火災の為、代替で能美製のものを使用しました。これまで、メーカー同士では互換性がないとのことで、機器(古いものは除く)はあわせるようにしていたんですが、メーカーが違っていても合うことが実証されました。加煙試験の際に、作動より復旧時間を気にかけて、計測していたんですが、問題なさそうでした。 うーん、メモしておこう。

                                  BNU454818 パナソニック製

 

 

2021年6月 煙感知器の取替について

  

 1年前に現地調査をさせて頂いた現場の煙感知器取替作業をしました。

 写真の17m高所作業車にて望みました。結果は、バッチリ。高所作業は非常に気を張りますが、スムーズに 作業を無事に終えることが出来ました。

 

大変に有難うございました。

 

 昨年のパナソニック半導体工場が火災の為、代替で能美製のものを使用しました。これまで、メーカー同士では互換性がないとのことで、機器(古いものは除く)はあわせるようにしていたんですが、メーカーが違っていても合うことが実証されました。加煙試験の際に、作動より復旧時間を気にかけて、計測していたんですが、問題なさそうでした。 うーん、メモしておこう。

                                  BNU454818 パナソニック製

 

 

2021年5月 新庁舎安全カメラ設置

  

 某新庁舎にて安全カメラの設置工事を実施しました。

 

 録画・録音機能を兼ね備えた高価な機器は支給品。配線敷設・取付が終了し映像及び音声が出るとほっとしました。機密情報によりカメラ仕様・設置場所等は秘密です

 

 

 

 

 

2021年4月 救助袋展張について

  

 某所にて救助袋を展張させていただきました。弊社作業員が降下を終え無事に終えることが出来ました。その後、元の状態に戻す作業が一番疲れました。4-5段程度、窓枠より外に出るタイプは、窓から乗り出して作業員が、もとに戻す力作業となるため、一日の力を使い果たすことはもちろんのこと、非常に危険な作業であると思います。高所作業車使えば良かったな・・・。某所の先生も初めて救助袋が降りているのを見たと言ってました。・・・。もう少し簡単に元に戻せるといいと思います。使い勝手が非常に悪いので、窓・場所等含め更新を検討していただくことにしました。

 

                     ご安全に

 

 

 

2021年3月 光電式分離型感知器更新工事

  

 光電式分離型感知器の更新工事を行いました。仮設足場8段を何度も昇降する事となりました。何故かは次の理由の通り。

 最近、老眼が進んでしまい光軸調整があわない、あわない。見えないし・・・。そのため、Wチェックで、作業員全員で確認作業をしました。ようやくできた・・・。W山組の足場屋さん遅くまでお付き合い頂き有難うございました。大変に疲れました。

                     ご安全に

 

メーカー:パナソニック BV45720K

 

2021年2月 議場音響映像装置

  

 タッチパネルを利用した議場音響映像装置等の点検を実施しました。自主放送の庁舎内映像・音響確認や、各執務室のスピーカー、岐阜放送さまの出力確認、記者席など、すべてのチェックを実施しました。不具合にも備えフェールセーフに移行できるかどうかも合わせて確認実施しました。 休日にも関わらずお客様には来て頂き有難う御座いました。

 

 

メーカー:パナソニック HDカメラ・コントローラー

     TOA AMX 音響タッチパネルシステム

     マスプロ・ヤギ OFDM変調器

 

2020年10月-2021年1月 消防設備修繕(落雷に伴う修理)

  

 落雷のため、異常電圧が入り受信機内部基板損傷し、受信機が故障したため、自動火災報知設備更新を行いました。

 

 これは、避難訓練を実施し、発信機を押した際に(親)火災受信機はベル鳴動するが、(子)副受信機がベル鳴動しないことが判明したために分かりました。弊社にて受信機機能点検を実施した所、受信機からの信号を副受信機に送った際 火災信号を受けない事が確認されました。メ-カ-(ホ-チキ)にて内部確認・診断して頂きました。

 

 結果は、受信機☓副受信機☓電源装置も基盤損傷(黒焦げ)しており部品修理不可とのことでした。各棟が離れているため、電源・回線ラインから落雷が入ったのではと推測しております。

 

 早速、新しい機器をメーカーへ依頼しました。機器製作から検定を受けるのに1ヶ月以上かかりました。 今までは、ベルが鳴っていただけでしたので、お客様とも話し合い、どこの棟のどの階の発報であるかスピーカーで分かるようにするという方向での運びとなりました。ただ、製作して頂きました非常放送音源の金額が高かったでした。(庶民からすると金額間違っていませんかと何度も思いました)。でも、安心が買えたと思えば安いのかも。そう想うようにしました。有事の際に、○階、階段、エレベータ等全てスピーカーより音声で聞こえるので、いざという時の初動対応が出来ますしね。避難誘導もスムーズに出来る。機器の取替は、大変でした。難度でいうとウルトラC 消防検査も1月初めに受けて無事終えました。全ての回線を調べたので検査も疲れました・・・。

高価な機器の為、落雷防止用の避雷器(サンコーシャ製ハウル・電源)も取付ました。 これから末永く守って欲しいです。

この度は有難う御座いました。

 

P型1級受信機壁掛型50回線RPU-AAW50-IM ホーチキ製

P型システム表示盤30回線PEX-30H ホーチキ製

光電式スポット型感知器2種SLV-2RL ホーチキ製

非常放送用音源(メーカー受注品)JVCケンウッド製